敷金礼金0円賃貸物件に入居する時の注意点

今は不動産屋に出向かず、ネットで24時間賃貸物件を探すことが出来ます。ペットが飼える物件やセキュリティが充実している物件など様々な物件はありますが、敷金礼金0円物件を選ぶ時にはいくつか注意したいことがあります。まず、敷金礼金0円物件でも退去時にクリーニング代や鍵の交換費用が掛かる物件もあります。初期費用を抑えて入居したいという気持ちは分かりますが、入居時に不動産屋や大家さんにしっかり確認することが大切です。

また、敷金礼金0円物件は賃料が高めに設定されている場合もあります。ですから、敷金礼金0円物件でも敷金礼金が必要な物件と比べるようにします。敷金礼金は必要でも賃料が低く設定されている物件は意外とあります。それから、契約期間中に引越しをしたら違約金を支払う必要があるのか、その場合、違約金はどのぐらい発生するのか確認することも必要ですが、一般的には約2ヶ月分と言われています。

敷金礼金0円物件は初期費用を抑えて入居できるので特に学生や新社会人など若者に人気があります。最近は賃貸マンションの騒音トラブルなども問題になっているので入居する前に一度、下見に行ってみるといいでしょう。夜遅くに音楽やテレビの音が大音量で聞こえてきたり、人が集まり騒いでいないかなど細かい点までチェックしておくと入居してからの失敗を防ぐことが出来ます。特に本腰を入れて賃貸物件を探しているなら地元の不動産屋で物件を探してどのような人が住んでいるのか聞いてみるのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です